オムレツ

Omelette 1000days Challenge 1000/0048

  1. HOME >
  2. オムレツ >

Omelette 1000days Challenge 1000/0048


スポンサーリンク


Omelette 1000days Challenge 48日目


ブロッコリーオムレツ

オムレツ

たまご2こ

ヨーグルトひとさじ

塩ひとつまみ

ブロッコリーのすりおろし 一房


付け合わせ・ソース・盛りつけ

オリーブオイル大さじ1

ブロッコリーのすりおろし 一房

グラナパダーノ・チーズ


味 ゆる旨!★★☆


感想

オムレツチャレンジ48日目。

最近旨い不味いを右往左往していたので、

シンプルなオムレツ食べたい...ってことで

ブロッコリーをすりおろしをオムレツ生地に混ぜ込み半熟で焼き上げ

さらにフレッシュなブロッコリーをすりおろして、粉チーズをふりかけました。

 

プレーンのオムレツに、そっとブロッコリーの香りが寄り添っている

そんなイメージの、シンプルで素朴なほっとするオムレツ。

 

飽食の時代、ほっと一息つける

いろんなものを食べ疲れた人向けのオムレツなのかもしれません。

 

なんかこういうのいいな、としみじみ。

素材がちゃんと活きている。

 

今朝収穫のバイトしているときに

生きとし生けるものは、すべて生まれてきたいと思って生まれてきた

そのエネルギーの延長線を、今も歩いているのだ

と言っていた著名な方がいてそれを思い出しながら収穫。

 

今は空芯菜という野菜を収穫しているのですが、

4ヶ月目にして初めて、その白い花を咲かせているところを見ました。

 

そこには、葉を摘まれても摘まれても

子孫を残そうとする強い意志が感じられた。

 

死なんと戦えば生き、生きんと戦えば必ず死するものなり。

かの有名な上杉謙信の名言です。

死を恐れず立ち向かえば生き、生に執着し死を恐れれば必ず死ぬ。

 

これに上記の〝生きる意志〟を加える。

生には執着せぬが、生き残る意志は捨てない。

 

そして偉大な人物は皆、思想という概念を残し、今も尚現世で生き続けている。

そんなことを感じた1日。

 

かなり脱線しましたが笑、

まとめると、

どこか生命力、生き残る意志を感じるようなシンプルなオムレツも良い!

ということなのです。

 

それはどこか素材を最大限リスペクトして引き算する日本料理のような印象。

ゆる旨=和 ハネ旨=洋 とも定義することができそうです。

 

その日の気分、体調、気候にあわせて食べ分けていきたい🙌

-オムレツ

© 2021 tsukurepi-つくれぴ Powered by AFFINGER5