つぶやく

_ ハタケノキロク [自家菜園]

ハタケノキロク | 2022.08.19.

  1. HOME >
  2. _ ハタケノキロク [自家菜園] >

ハタケノキロク | 2022.08.19.

🐢やったこと

・カレー屋テント内にカウンター設置

・草刈り

・トマトの誘引

 

カレー屋のカウンターができたよ

先週オープン初日

テイクアウトのみ といいつつ、その場で食べていかれる人が続出笑

*提供する側としては楽でありがたかった🙏

 

椅子をテーブル代わりにしてくれる人がいたり

手にもって食べてくれる人がいたり

みなさん工夫して召し上がってくださいました。

 

そういうのも楽しいかな、とおもいつつ

カウンターで食べてもらいながらおしゃべりとかもしたいなーと思い

カウンターをつくってしまいました。

 

最初はハタケの奥にそういうお席を作ろうと思ってたんですけどね

初日見た光景から

なんかガッチガチに席つくって座ってもらうのも

なんだか面白くないなーと思い始めてきて

自由に自分の場所見つけて食べてもらえる余地というか余白は残しておきたいなーと。

 

適当に椅子か座布団かをもって、自分の場所見つけてもらってカレーを楽しんでもらう

そういう場にできればいいなーと思います。(これならお金もかからない!めっちゃ重要!笑)

ひとまずイートインコーナーは一度白紙に戻して練り直さねば!

 

トマト

固定種を直播したこともあって

めちゃくちゃ成長が遅い、弊夏野菜のみなさん

 

ギリ間に合うんじゃね?ってくらいのタイミング、

見切り発車でカレー屋をはじめてしまったのですが

全然間に合わない笑

 

さらに追い討ちをかけるかのように

タバコガの幼虫が大量発生

ことごとく青いトマト、赤くなり始めたトマトに穴をあけていく...😭

 

湧き上がってくる怒りを抑えて冷静に分析を試みる。

調べてみると、どうやら彼らは窒素過多の野菜に集まるよう。

また窒素過多ー😭

 

昨年はバジルとネギをコンパニオンプランツとして混植していたのが功を奏したのか

虫害にはまったくあわずで豊作でした (F1種ということもあったけど)

今年はバタバタしていたのと、油断したのと、実験的なのと。

 

タバコガ大量発生の原因っぽいやつ羅列

・バジル混植してない

・ネギ混植してない

・うずら豆混植してる

・草刈り間に合ってない

 

タバコガの発生条件として、窒素過多があげられていて

うずら豆を混植したことで

土壌内の窒素が増えすぎた + バジル・ネギ・マリーゴールドなど

虫除け効果のあるコンパニオンプランツを一切混植しなかったことがたぶん原因

 

これ出荷野菜だったら農薬撒くしかないんだなぁと。

現に自分も農薬使いたくなった。

種取りできればいいや + とりあえず完熟させてまな板の上で対処しよう

ということがなければ、救いがない状況でした...

 

良き気づきとして

この時期になると、もう地場のトマトはほとんど終わっていて

直売所などでもまったく見かけない

 

その反面、弊ハタケのトマトはまだ赤くもなっていない

これから完熟を迎えて収穫がはじまる

マーケットの供給バランス的に、直播トマトってめちゃくちゃいいんじゃない?って思った

余ってもサルチャにできるし、来年はもうちょっとトマト攻めてみようかな。

去年は11月くらいまで収穫できていたし。

 

なんかこうやって問題に直面して乗り越えていくことで

自分の営農スタイルがちょっとずつ形作られていくのが楽しい

 

イシュードリヴンでいること、課題を見つけて向き合うことができれば

壁は乗り越えられる。

最近はそんな出来事が多くて、クリアしていくことで

自分のなかに小さな自信と確信がちょっとずつでき始めています。

 

この感覚は大事に育てていきたい。

-_ ハタケノキロク [自家菜園]

© 2022 tsumugu 録 Powered by AFFINGER5