土霧日報

【京都亀岡・石焼き芋と焼きリンゴの土霧屋】土霧日報 vol.12

  1. HOME >
  2. 土霧日報 >

【京都亀岡・石焼き芋と焼きリンゴの土霧屋】土霧日報 vol.12

2021.11.06(土)の土霧日報

こんばんは、つちきりです。

今日は並河駅前での販売日。

 

今日もたくさんの方にお買い上げいただきました。

お買い上げくださり、ありがとうございました!

お味はいかがでしたでしょうか?

 

焼き芋の好みは千差万別...

まぁこんな焼き芋もあんのね、くらいで楽しんでもらえたら幸いです。

 

 

話は打って変わって、先日こんなツイートをしました。

 

以前は蒸し焼き芋一本だったのですが

正統?な焼き芋をお求めの声をたくさんいただいたので

正統派の石焼き芋をなんとか焼き上げることができるようになりました。

 

蒸し焼き芋は皮までしっとり、

水分たっぷりで芋ようかんのような上品な仕上がりを目指したのに対して、

こちらの石焼き芋はかなりハードに皮を焼ききり

クリスピーで香ばしい、焼き菓子やバゲットのような焼き芋を目指しました。

 

高温の石の上で芋を転がしながら焼くことで

皮は焼き切れ、芋の糖分がキャラメル化されていきます。

キャラメル化された果皮がカリッとした食感を生み出しつつ

芋のなかは水分が凝縮されてとろとろに。

蒸し焼き芋とは真逆の性質の焼き芋に仕上がりました。

 

これはお客様が本音の声を届けてくださったからこそ生まれた焼き芋。

こうしたお客様のニーズにも寄り添った商品作りを心がけていきたいと思っているので、

「こういう焼き芋がほしい!」「こういう焼き芋はどう?」

というリクエストやご意見などいただけましたらと思います!

 

 

-土霧日報

© 2021 tsukurepi-つくれぴ Powered by AFFINGER5