ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

| 食材ノート [食]

【食材ノート】クミン-Cumin【スパイス】

  1. HOME >
  2. | 食材ノート [食] >

【食材ノート】クミン-Cumin【スパイス】


基本ステータス

【名称】クミン Cumin

【別名】ウマゼリ ジーラ

【他国名】孜然 - zīrán(中) キュマン - cumin (仏) コーマン - komijn(蘭)

【部位】種(植物学上は果実)

【科目】セリ科

【原産地】エジプト

 

特徴

カレーに用いられるスパイスの代表格。

最古のスパイスのひとつで、紀元前16世紀頃に書かれた古代エジプトの医学書(エーベルス・パピルス)に登場している。

 

中世ヨーロッパでは

男女間の貞操を象徴するものとされ、恋人の心変わりを防ぐものと信じられていた。

 

最大の輸出国はイラン

 

主に地中海地域・中東・中央アジア・南アジアの料理に香辛料としてよく用いられ、

トルコ料理ウイグル料理レバノン料理モロッコ料理スペイン料理でも非常によく用いられる。

 

チーズや人参、パンなどと相性がよく、カレー粉のブレンドに必須なスパイスのひとつ。

ガラムマサラ・チャツネ・パン・ピクルス・ソーセージ・ミートローフによく用いられる。

 

香りの主成分は、ユーカリやミルラ(没薬)などにも含まれるクミンアルデヒト

 

使い方

熱した油で加熱して香りを引き出す(テンパリング)

 

代表的な料理

キャロットラペ(フランス)

スパイスカレー(インド)

ライツェ・カース(クミンを練り込んだチーズ(オランダ)


 

参考サイト・書籍

Wikipedia - Cumin

Spice of Life

S&B - Cumin

MARCHE AOZORA



著者のプロフィール

※画像をクリック

-| 食材ノート [食]

© 2022 tsukurepi-つくれぴ Powered by AFFINGER5