野菜料理レシピ 魚料理レシピ

タコときゅうりのキムチ

  1. HOME >
  2. 素材別 >
  3. 野菜料理レシピ >

タコときゅうりのキムチ

調理時間・保存期間

・調理時間 10分

・保存期間 5日

 

 

今回の美味ポイント

・きゅうりは叩いてから塩揉みする

・タコには隠し包丁を入れておく


材料

<主材料>

タコ足 2本

きゅうり 3本


<調味料>

・塩 適量

・キムチの元 大さじ1

 

作り方

 


つくりかた解説

1.きゅうりを叩いて3cmくらいに切る

まずはきゅうりをさっと水洗いして、ヘタを落とします。

棒などで叩いて荒く砕いてから、3cmくらいの大きさに切っていきます。

砕けた食感が美味しい要素でもあるので、ちょっと大きめのものを切るくらいの感覚で。


2.切ったきゅうりを塩揉みする

きゅうりが切れたらボウルに移し、さっと塩をします。

出てきた水分はペーパーなどで取っておくと、味がぼやけずに美味しく仕上がります。


3.タコ足に隠し包丁する

タコの足は1本ずつ隠し包丁をいれておきます。

細かく切れ目をいれておくことで、味が馴染みやすくより美味しく仕上がります。


4.タコ足を3cmくらいに切る

タコ足に隠し包丁ができたら、きゅうりと同じく3cmくらいの大きさに切っていきます。


5.きゅうりとタコをキムチの元で和える

きゅうりとタコがきれたら1つのボウルにあわせて、キムチの元で和えていきます。

手で揉み込むように和えると、ダマになりにくく満遍なく和えることができます。

味見をして少し物足りなければ塩、もしくはお醤油を小さじ1加えると味が整います。


6.容器に保存する

味が決まれば容器いれ、冷蔵庫で保存します。



 

-野菜料理レシピ, 魚料理レシピ

© 2021 つくれぴ Powered by AFFINGER5